外貨両替の基本

外貨両替の基本

外貨両替は、ある国の通貨を別の国の通貨に交換することです。例えば海外旅行や海外への出張、また海外にお金を送金する場合や輸出入の取引など様々な場面で利用されます。

外貨両替は両替商の認可がある銀行や信金、外貨両替専門店、旅行会社、ホテル、通販や金券ショップなどで行うことができます。みずほ銀行や三菱東京UFJ(東京三菱)、三井住友銀行、北海道銀行、ゆうちょ銀行(郵便局)、横浜や大阪に店舗が多い大黒屋、JTB、成田空港での外貨両替が有名です。

外貨両替宅配サービスではネットなどでの注文で家に居ながらにして指定した場所で両替した通貨を受け取ることが可能です。手数料9割節約できるFX口座を使った両替も人気です。

通常、外貨両替は外国紙幣に両替をすることですが、コインが欲しいという場合、金券ショップなどで行うと外国硬貨の両替ができます。外貨両替には手数料がかかり、為替相場は変動するので、交換レートは毎日異なります。さらに、扱う店舗により規定のレートや手数料率が異なり、一般にホテルのフロント(キャシャー)での両替は、銀行などに比べると手数料率が割高といえます。

銀行などで外貨両替をする場合、その手数料は外貨両替レートによって決まります。外貨両替レートは為替相場を元にその日ごとに設定されます。東京外国為替市場は午前9時に開くので、外貨両替レートが決まるのは当日の午前10時頃が目安です。


gkryo at 14:41│Comments(0)TrackBack(0) いろいろな外貨両替 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔