外貨両替の手数料2

外貨両替の手数料2

外貨両替の手数料について、続けます。銀行以外での外貨両替手数料を調べます。

■郵便局
外貨両替取扱郵便局で両替できます。手数料に関わる換算レートは、サイト上に記載ありません。局により取扱両替外貨が違う事も踏まえて、手数料は要問合せですね。

■金券ショップ
□大黒屋
【米ドル:\120.16、ユーロ:\171.10】
 3,000ドル以上で、50銭のレート優遇で手数料がお得です。書類記入不要、硬貨に外貨両替可能な店舗有り、営業時間が長い、と利便性が高いです。

■外貨両替業務を行う企業
□香港上海銀行「マネーポート」
【米ドル:\120.45、ユーロ:\172.80】
 配達手数料・500円(10万円以上で無料)

□トラベレックス外貨宅配サービス
【米ドル:\120.21、ユーロ:\170.77】
 配達手数料・700円(10万円以上で無料)

上記二社は、外貨両替後、指定場所へ最短で翌日に届けて貰えます。外貨両替は3万〜30万円相当額の注文が可能です。

□インターバンク
 固定相場の外貨両替と、変動相場の外貨両替が可能です。タイミング次第で、手数料が安く済む可能性があります。
・変動相場【手数料・米ドル:変動相場の1.5%】
・固定相場【米ドル:\119.46】
 配達手数料は500円から、1000ドル以上で無料。
 5,000ドル以上は、50銭の優遇レート適用により、手数料が下がります。

gkryo at 15:02│ 外貨両替の手数料